ローン中に車を盗まれてしまった場合

花瓶01 ローン中に車を盗まれてしまった場合は、まずは最寄りの警察署に盗難届出を提出することが重要です。その上でローンで購入をしている場合にはローン会社に盗難の被害に遭って、現在警察に被害届け出を提出した旨を伝えることが大切です。
その上でローンについてはどうすればいいのか、今まで通りに支払えばいいのかなどを尋ねて、今後の方針をローン会社と協議する必要があります。もし任意保険などでその盗難被害について弁償できるような条項があれば、任意保険会社に連絡をとってその補償を求めることができる場合もあります。また、自動車税などの税金についても盗難に遭ったということで、税金を保留してくれる都道府県もあります。このため、税金についても盗難に遭ったために税金を止める方法がないかどうか、聞いてみるのも有効な方法となります。
花瓶02なお、盗難届を提出している場合には、万が一その盗難されたものが事故を起こしても、責任を問われない可能性が出てきますから、早めに被害届を出して警察に盗難にあったあとの対応を依頼することも重要となります。
つまり専門家の各行政機関や保険会社などに、この後どうすればよいのかを確認することが極めて重要となります。